Atom で日付フォーマットを一括置換する

マカーなら Atom が好きですよね ?

Atom ではディレクトリをまるごと一括置換ができます。


やりたいこと

日付フォーマットを一括置換する

置換の方法

まずは Atom での置換のやり方のチェックです。

  • 検索窓を開く
  • 検索文字列を入力
  • 置換文字列を入力
  • すべて検索をクリック
  • すべて置換をクリック

以上、5 ステップですね。かんたん。

検索の種類

置換にはファイル単位と、ディレクトリ単位があります。

ファイルの検索・置換

Command + F で検索フォームが開きます。

プロジェクトの検索・置換

Command + Shift + F で検索フォームが開きます。

Atom は検索窓に置換フォームも入っているので、わざわざ Command + R とかする必要がないですね。
これって結構楽です。

日付フォーマットを置換する

こんな感じでやりますよー。

  • Command + Shift + F で検索フォームを開く
  • 検索文字、置換文字を入力する
  • 正規表現を使うので、.* ボタンを押す
  • 検索して、置換を実行する

という流れです。

検索文字列

引っ掛けたい日付フォーマットはこちら。

2006-01-02 03:04:05 

正規表現は次です。

([0-9]{4})-([0-9]{2})-([0-9]{2})T([0-9]{2}):([0-9]{2}):([0-9]{2})

置換文字列

$1-$2-$3T$4:$5:$6+09:00

() は、正規表現でヒットした値が入りますので、それを変数で受け取ります。

$1 なら 1 つ目の ()
$2 なら 2 つ目の ()

に対応するので、ルールがわかれば難しくないですね。


はい、これで問題なく日付フォーマットを変換できました。
めでたし !

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク