PHPのビルドインサーバでphp.iniを使う

PHP のビルドインサーバを使う

PHP にはビルドインサーバがあって手軽にPHPスクリプトを試せますね。

ポート 8008 でビルドインサーバを起動するにはコマンドラインから次を実行します。

$ php -S localhost:8008

ビルドインサーバで php.ini を使う

ビルドインサーバでも php.ini を使ってパラメーターを変更できます。

ビルドインサーバ用の php.ini は、変更したい設定のみ入れます。

  1. ドキュメントルートに php.ini を作成する
  2. オプション付きでビルドインサーバを起動する
$ php -S localhost:8008 -c php.ini

これで OK!

例えば、デフォルト (2MB) を超えるファイルをアップロードするときなど、自在に設定を変えることができますよ。

簡単かでしょう ?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。