IT 業界の人は 飲み方を知らない ?

IT業界のホント

IT業界の人は飲むのが下手であるという噂を聞きました。

その理由は、、、

若い会社が多い ということ。

古い世代

若い会社とは、つまり 伝統がない会社 と言えます。

歴がそれなりに長くて古参の社員さんがいらっしゃる企業とどう違うのか。

それは、「同じような年齢層の人」ばかりということ。
年齢が上の人は、当然その時代の空気を吸って生きて来ているわけです。

同じような年齢の人ばかり集まると、そういった上の年代の人の常識がわからないのですね。

老害なんて言葉がありますが、害ばかりではないわけです。

まあ、伝統がありすぎると、そもそも ITで起業しようなんて思わないと思うんですけどねw

飲みニケーション は必要 ?

ITの人たちは派手なことが好きですね。
潤っていた時代には 遊園地を貸し切って忘年会 とか、よく聞きました。

普段はシャイな分、そういったイベントがあると張り切っちゃうでしょうね。

タガが外れてしまうというのもありますが、勢いがあるというか、経験が少ないのでなんでも突っ走ってやっちゃう傾向があるようです。

長く続いている企業さんは、一見無茶と思われるような飲み会でも、しっかり引き際を心得ているんですよね。
IT系はそこらへんがわからない。

わからないのでついやりすぎちゃうんですよね。

そして、たまにしか飲まないので、いつまでたっても学習できない。。。


若い会社はフレッシュでフラットかもしれませんが、社会常識に即してみると、不合理なこともたくさんやってますよー というお話でした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。