円マークがバックスラッシュになる

不思議なこと

CMSで[ ¥ ]を入力したところ、環境によって見え方が異なるようです。

  • あるブラウザでは バックスラッシュで表示
  • あるブラウザでは そのまま ¥ (円マーク) を表示

なぜ、このような違いが出るのでしょうか。

それはOSの違い、、、ではない

なんとなく知っていたのは「OSが違う」場合にこうなるということ。

Macで入力したバックスラッシュを、Windowsで見ると ¥ で表示される。
逆に、Windowsのディレクトリなどで ¥ を入力したら、Macでは全てバックスラッシュで表示される。

でも、「OSが違う」は多分不正解ですね。

それはフォントの違い

正解は「フォントによる」ようです。

  • 欧文フォントはバックスラッシュ
  • 日本語フォントは ¥

という感じのようです。


Webページを作るにあたって、CSSでフォントの種類を指定することはできます。

font-family {}

しかし、font-familyは「指定フォントがインストールされていなければ、仕方がないので別のフォントを使う」ため、完全にコントロールするのは難しいのです。

## 結論、実態参照を使う

実態参照とは、&[何か文字]; という記述で記号を表示する 仕組みです。

「HTMLで意味のある文字、 < > & ” などをそのまま入力するとHTMLと混ざって変になってしまうことがあるので、表示する側もの字を別のものに置き換えた」という理解です。

円マークにも実体参照が用意してあって、次の入力で行けるようです!

¥

困った時は、パイセンに聞くのが一番です。。。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク