[Web]動的ページと静的ページ

インターネット上のページは大きく動的コンテンツ静的コンテンツに分かれます。

静的コンテンツ

いつそのページアクセスしても内容が変わらないものです。

要するにシンプルなHTMLだけで書かれたWebページですね。

動的コンテンツ

静的コンテンツの逆で、ページアクセスのタイミングなどで、ページの内容が変化するコンテンツです。

例えば、20年前のWebページではアクセスされた時間帯によって挨拶を出し分けるといったものをよく見かけました。

  • 朝:「おはようございます。爽やかな朝ですね。」
  • 昼:「こんにちは」
  • 夜:「こんばんは」

みたいなものですね。

Webプログラマと呼ばれる職業は、このプログラム言語などを駆使してこのような動的ページを実装するのがお仕事です。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク