もうクラシックエディタは古い

WordPress

Classic Editor で頑張っていた理由

WordPress の 5 系から、記事を書くエディタが変わって戸惑っていたのですが、新しいブロックエディタは結構いいかもしれない。 ブロック、というのが今風で、 最初は戸惑っていて、Classic Editor プラグインを入れて、今までの書き方をやっていたんですよね。 理由としては Markdown 記法ができたから。 Markdown でかけないなんて面倒くさいという、プログラマっぽい思考ですね。

ブロックエディタが良くなった

けれども、この前 WordPress の記事を作る時に Markdown を貼り付けたら、ちゃんと段落になるんですね。 でたばかりのときは対応していなかったと思うんですけどね。 段落を入れるために、いちいちブロックを追加して、なんてやってられるかー と思っていたら、対応してくれたので、 これからは、先に原稿を Markdown でかいておいて、新しいブロックエディタに貼り付ける、というスタイルで書いていこうと思いました。
## 段落
って書けば段落になるので、マウス操作が減るし、これが良さそうです。