転職を可視化した「転職ドラフト」

ITエンジニアを年収・仕事内容つきで競争、入札するというサービス転職ドラフトがアツい!

転職ドラフト
https://job-draft.jp/

運営はあのリブセンスさん。面白いことを考えますね。

転職ドラフトのHPにはこんなテキストが、、、

エンジニアの価値は、世界が決める。

特に日本ではエンジニアがエンジニアのまま給料の挙げていくのは難しくて、必ずマネジメント側に回ったり、仕事を取ってくるようなポジションになったり、ということが多い。
しかし、技術日本でも技術に特化したエンジニアがもっと評価されていいのではないか?と思う。

企業は開催開始から1週間の間に、あなたのプロジェクト経験やスキルを見て、指名を入れます。全体の入札状況は随時、サイト上で公開されます。

また、人気があるスキルセットや、実際に提示された給与チェックできる点も素晴らしいですね。

Qiitaにはこんなまとめもありました。

転職ドラフトのデータから、どんな技術を持っている人が多いのか、集計してみた
http://qiita.com/osd/items/318c1d65c29c4f50ace9

しかし、こんな「はて部」記事もあったりして、、、まあ光も闇もあるのかなっていう感じはしますねー。

■転職ドラフトで給料値切った / 値切ろうとした会社まとめ
http://anond.hatelabo.jp/20160925222035

とりあえず日本全国レベルで見た自分のスキル評価をチェックできるので、登録してみると面白いですね。

自分のレベルが足りないと思えば、勉強すればいいし、自分が認められる企業を見つけたのならば、新天地で活躍すればいい。
と思います。


転職サービスで強いのはやっぱりマイナビさん系列ですね。



勉強するならオンラインサービスが便利!


パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ
TechAcademy [テックアカデミー]


身近なトラブルの質問には、現役エンジニアがバリバリ質問に回答してくれるテラテイルがおすすめです!


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。