[サーバエンジニアの常識]TCPとUDP

[サーバエンジニアの常識]TCPとUDP

TCP TCP (Transmission Control Protocol) 伝送を管理するプロトコル TCPは「伝送を厳密に監視利することで信頼性の高い通信を実現」するものです。 具体的にはパケットが失われた際に再送を要求や、複数のパケットの到着が前後しても本来の順番に入...

[サーバエンジニアの常識]IPアドレスとは

[サーバエンジニアの常識]IPアドレスとは

IPアドレス サーバを特定するIPアドレス Internet ProtcolAddress IPプロトコルを利用したパソコンやサーバ、ネットワー機器などを特定するために割り当てられる番号です。 グローバルIPアドレス 世界中に広がるインターネットに直接接続することができる、...

AD



OpenSSLのバージョン確認方法

OpenSSLのバージョン確認方法

 何かと話題に上るOpenSSL 新しい脆弱性の情報が出るたびにguguっていたのでまとめ。 普通の確認方法 $ openssl version OpenSSL 1.0.1e-fips 11 Feb 2013 正確なバージョンがわからない? ディストリビューションによっては...

AD



IEだけフォームにバツが出るのを表示しない

IEだけフォームにバツが出るのを表示しない

IEだけ、フォームの右端にが表示されて、ボタン押下でフォームの内容をクリアできます。 IEの独自拡張なのでしょうか。 JavaScriptでフォームの入力制限などおこなっているものに対し、ブラウザの方で内容をクリアできちゃうと困る時があるわけです。 対処として、CSSで次を定義して...

L4スイッチ L7スイッチ

L4スイッチ L7スイッチ

L4スイッチ ハードウェアのロードバランシング L4スイッチは、TCPヘッダなどのプロトコルヘッダの内容を解析して分散先を決定する。 届いた情報をただ転送するだけのもので、難しいことはできない。 L7スイッチ ソフトウェアでバランジングすること。 リバースプロキシとも言われる...

そこは学べる環境?

そこは学べる環境?

やっぱり、ITエンジニアは生涯勉強する必要があるお仕事らしいです。 戸田智弘氏の著書「学び続ける理由 ーー99の金言と考えるベンガク論。」に、素敵なことが書いてありました。 以下、引用します。 ここで、あなたに2つの問いかけをしたい 第一に、会社の仕事の中にどれくら...

スポンサーリンク