Q:未経験可の求人はどのくらいの「無知」まで許容してくれるのでしょうか

未経験化の求人に応募しようと思っています

23歳のニートです。

いっつもやっているパズドラとかグラブルみたいな面白いゲームを作ってみたいと思っています。

求人を見て「未経験可」の募集が時々ありますが、どのくらいの『素人』までOKなのでしょうか。

私は、今まで全くプログラミングをしたことがありません。

だから「親切丁寧に指導します」という応募を見ると安心感があるっていうか、これならやっていけるかなって思うのですが、どうでしょうか。
私みたいなニンゲンでも採用してくれるでしょうか。

ガチの素人は企業大変だぞ

IT系の求人で未経験可は結構ありますね。

私は、「従業員数が確保できずに大きなプロジェクトを取りに行くことができない」と嘆いておられる企業さんもいくつか見ています。
このように、未経験の人にも声をかけて、企業内で育成して人員を確保しようとする企業が存在することも事実です。

ですから、「経験者の有無にこだわらず、まずは人材確保」ということで「未経験可」の求人が出てくるがありますが、企業のホンネはほとんどが「とはいえ、バリバリの経験者が来てくれると助かる」です。

「どの程度の素人ならOKか」という問いは難しく、「その企業が実際どの程度考えているか」によるとしか言いようがありません。
一般的には「未経験」とはほとんどが「趣味などでプログラミングに触れているけれども、実務経験がない」という状態を求めていることが多く、「プログラミングを行ったこともないガチの素人」はお呼びでないと考えたほうが無難です。

企業にとっても「即戦力ではない人材の育成は高いコスト」がかかりますが、ベースが1ならまだしも、ゼロベースの場合教育コストも、学習が身につかないリスクも跳ね上がってしまいます。

また、採用についてはスキルも、経験もない分人物を見るしかありませんので、最初から敷居が高いゲームといえます。


私の経験から言うと「ガチの素人は、万が一入社できてもついていくのが大変」です。

「入社後数か月は研修」と称している企業でも、実際は研修とは言えないような半分放置という状況もザラにあります。
企業も新人教育の人員を確保できない場合が多いからです。

そんな状況で、訳の分からないプログラムをやってメンタルに来てしまう人もいます。

プログラムはかなりの知的労働です。
そういった訓練をしていなければ「辛くて死にたくなる」と思考がネガティブゾーンに陥るかもしれません。

プログラマをやってみたいのならば、まずはインターネットで初心者向けのサイトをこなしてみてください。
大抵は無料でプログラミングできる環境を整えることができます。


一人で独学していくのは躓きが多く、スキルが身についたという実感が得られにくいですから、スクールなどを活用するのが近道です。
プログラマになれば、授業料はあっという間に回収できますからね。

今ではオンラインで受講できるサービスも豊富ですから、うまくこういったサービスを利用しましょう。
オススメは注目を集めているこちらのサービスです。



無料体験レッスンが受けらなオススメ。
~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp




パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ
TechAcademy [テックアカデミー]


身近なトラブルの質問には、現役エンジニアがバリバリ質問に回答してくれるテラテイルがおすすめです!