Androidの開発はKotlin?

今までAndroidアプリの開発といえばJavaでしたね。

Javaでの開発経験がある業務系エンジニアが、JavaもできるからAndroidアプリも作れるでしょ、、、と言われていた感じです。

Googleの年次イベント[ Google I/O 2017 ]では、AndroidnoAndroidの正式な開発言語をKotlinにするという発表がありました。

参考

[速報]「Kotlin」がAndroidの正式な開発言語に。開発元のJetBrainsとGoogleが「Kotlin財団」の設立も計画。Google I/O 2017
http://www.publickey1.jp/blog/17/kotlinandroidjetbrainsgooglegoogle_io_2017.html

What’s Kotlin

Kotlin(ことりん、コトリン)は、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Kotlin

推論型の言語で、Javaとの連携力も高いらしい。

Javaは静的に型を決める言語で、つまりこんな感じで型を宣言する必要がありました。

String s = "string";

推論型というのは、それをコンパイラが推測してくれるもの、、、というざっくり理解。


すでにQiitaさんには優れた記事がありますね。

Android開発を受注したからKotlinをガッツリ使ってみたら最高だった
http://qiita.com/omochimetaru/items/98e015b0b694dd97f323

JavaプログラマのためのKotlin入門
http://qiita.com/koher/items/bcc58c01c6ff2ece658f

ということで、とりあえずこれからはKotlinです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク