Q.わからないことが聞けません

Q.わからないことが聞けません

こんにちは。2年目の若手プログラマです。

自分で言うのもなんですが、センパイには可愛がられるキャラで、よくご飯を奢ってもらっていたりします。
愛され後輩です。

センパイと仲良くできているとは思うのですが、コードを書いている時に仕様がファジーでも、聞けないんです。

センパイは超できる人で、いつも忙しそうにしていて、席に戻ったと思ったら3分で次の会議に行ってしまうような人なんです。

入社したての頃、聞きに行ったら明らかに「俺、今忙しいの、わかんねぇ?」的な表情だったので、それから怖くなりました。

どうしたらいいでしょうか。

あなたの仕事は「あなたの仕事を終わらせること」、だぜ?

はいはい、「斉藤さんだぜ」的なセンパイ社員さんですね。
こういう方、よくいらっしゃいますね。

確かに、忙しい人を捕まえる行為は勇気が必要ですよね。

「俺今忙しい」は確かに真実かもしれませんが、真実だとしても、真にデキる方は「周囲の方の仕事がスムーズに進むよう調整する」責務があることも、立場上理解しているものと思われます。

もし本当に「今は忙し」い場合は、「空気読め」と言われるかもしれませんが、では聞いてみてください。
空気ってなんだよ。


ここ数年、「お金と同じくらい時間が重要なリソース」であることが、多くの方に意識されるようになってきたと思います。

「忙しい人を捕まえて時間を消費させてしまったこと」に対し「申し訳なさ」を感じなければならないという風潮が強くなっていると思います。

あなたはあなたで、自分の仕事をいい加減にこなしてしまっては、今後の信用問題に関わってしまいます。
このジレンマ、、、どうしたら良いでしょうか。

解決方法はないのでしょうか。


デキるプログラマの人が好むのは「非同期なコミュニケーション」ですね。

具体的に「今その場で対応しなければならない」、口頭や電話などこのコミュニケーションよりも、メールやチャットなどの「あとでまとめて処理できるもの」を好む傾向があります。

質問をしてタイムリーに回答が来ないことで、仕事にロスが出てしまうかもしれませんが、回答がゼロでかつ相手をイラつかせることがない、という点で非同期なコミュニケーションはベターなのですね。

ですから非同期に回答を待つこと、回答にかかる時間をあらかじめ計算し、質問は早めに出しておくことが吉だと考えます。

答えになっていますでしょうか。