[Mac]MAMPはMac版のXAMPPである

プログラムを始めたばかりの人にとって、プログラムを動かすための環境構築の構築は敷居が高いですよね。

  • 環境の準備で意気消沈してしまう、、、助けて
  • 環境の準備に時間をかけたくない、、、助けて

そんな声に応えて開発環境を簡単に行うことができるツールは多々ありますが、今回はMAMP (マンプ)をご紹介。

MAMPとは

MAC環境に手っ取り早くWeb開発用の環境を用意するものです。

Webプログラム界隈では昔からXAMPP (ザンプ)というソフト群がありましたが、そのMac版といえます。


MAMPはOSにファイルを残さず、クリーンにアンインストールできるため「あれこれ入れてPC設定がぐちゃぐちゃ」になることを好まない人に喜ばれそうですね。
なお、ライセンスはGNUです。

MAMPの中身

ソフト名 役割
Apache ウェブサーバー
PHP Apacheの中で動くスクリプト言語
MySQL データーベースサーバ

インストールと起動

MAMPのサイトからフリー版をDLしてみましょう。


https://www.mamp.info/en/

[ DOWNLOAD ]ボタンを押下してインストーラーをDLします。

インストーラーをダブルクリックしてウィザードに従って行けば簡単に環境を作ることができます。


インストール後に作成されるMAMPのアイコンをダブルクリックしてコンソールを開きます。

ここから「サーバを起動」すれば、ローカルホスト(http://localhost)にブラウザアクセスできるようになります。

なお、Preferences...をクリックすると各種設定ができ、Webサーバのポート、Webサーバの種類(Apache/nginx)、PHPバージョンなどを選択することができます。
フリー版でここまでできるなんて、、、、すごいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク