[Mac]新しいMacが届いたら、まずはHomebrewをインストールしよう

Homebrewとは

マカーの方とお話をすると、よくbrewという単語が出てきます。

これはHomebrew => ほーむぶりゅー という「macOS 用パッケージマネージャー」のことです。

Homebrew
https://brew.sh/index_ja.html

パッケージマネージャ

いろんなソフトはいろんなソフトの便利な機能を利用して実装されています。
つまり、ソフトAが「ソフトBのある機能」を利用して実装されているような依存関係が存在します。

ずっと昔は「ソフトAをインストールしようとしたらソフトBをインストールしてと怒られた」そして、「ソフトBをインストールしようとしたらソフトCをインストールしてと怒られた」、、、というように、依存関係が複雑で、コンテクストがわからないPC初心者に絶望を与えるには十分すぎる状態でした。

それを簡単に解決するのが「パッケージマネージャ」です。

Homebrewのインストール

https://brew.sh/index_ja.html

上記に示されている通り、brewの恩恵に預かるためには、コマンドプロンプトを開いて次を実行するだけです。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

意味なんてわからなくていいですよ!
とにかく実行です。

インストール確認

$ brew --version
Homebrew 1.1.11
Homebrew/homebrew-core (git revision be9c; last commit 2017-03-09)

きた!きました!

$ brew
Example usage:
  brew search [TEXT|/REGEX/]
  brew (info|home|options) [FORMULA...]
  brew install FORMULA...
  brew update
  brew upgrade [FORMULA...]
  brew uninstall FORMULA...
  brew list [FORMULA...]

Troubleshooting:
  brew config
  brew doctor
  brew install -vd FORMULA

Developers:
  brew create [URL [--no-fetch]]
  brew edit [FORMULA...]
  http://docs.brew.sh/Formula-Cookbook.html

Further help:
  man brew
  brew help [COMMAND]
  brew home

brewは各所で使いますので、ぜひインストールしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。